団体検索
  • HOME
  • 最新情報
  • 【セミナー開催!】H29年千葉県市民活動団体マネジメントセミナー~休眠預金活用による新たな資金循環の創出について~「休眠預金活用と社会的インパクト評価の最新動向」
最新情報

【セミナー開催!】H29年千葉県市民活動団体マネジメントセミナー~休眠預金活用による新たな資金循環の創出について~「休眠預金活用と社会的インパクト評価の最新動向」

休眠預金等に係る資金の活用に関する法律が制定されました。2019年秋頃には、仕組み全体の運営を担う「指定活用団体」、地域の課題解決につながる資金の活用を促す「資金分配団体」を通して、地域の「民間公益活動団体」に配分される予定です。NPOがその意義と内容を理解し、また、活用にあたって何が求められるのかを学ぶ講座です。
千葉県の「民間公益活動団体」にも分配される休眠預金について、私たちも準備を始める時期が刻々と近づいています。
千葉県では、まだ話題にのぼる機会の少ない「休眠預金」について、詳しく学べる貴重な機会を是非ご活用ください。

日時:H29年10月14日(土)13:30~16:30
場所:千葉市ビジネス支援センター 会議室1,2  
所在地:千葉市中央区4-5-1 きぼーる Qiball
(JR千葉駅から徒歩15分、 京成千葉中央駅から徒歩7分)
  http://www.chibashi-sangyo.or.jp/access.html

受講料:無料
定員:60名(先着順)
   10/12(木)申込締切
対象:市民活動に関心のある方、行政職員を含む助成金担当者など
講師:鴨崎貴泰(かもざきよしひろ)さん
(認定NPO法人 日本ファンドレイジング協会事務局長)

講座内容(予定):
<レクチャー1>
内閣府「休眠預金等活用審議会」の協議の内容、今後の動向について
<ワーク1>
資金をどう活用するか、具体的な事業イメージを作成してみよう
〈レクチャー2〉
社会的インパクト評価とは?視点と休眠預金活用との関連について
〈ワーク2〉
簡単なロジックモデルを作成してみよう

<講師紹介> 
鴨崎貴泰(かもざきよしひろ)さん
(認定NPO法人 日本ファンドレイジング協会事務局長)社会起業家に対する無利子・無担保融資事業やNPOのファンドレイジング支援事業を行う。2014年NPO法人日本ファンドレイジング協会へ入職し、現在に至る。「社会を変えるお金」の新しい流れとして世界で注目を集めている「ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)」やSROI評価の日本への導入に携わる。休眠預金の公益目的活用が、日本へのSIB導入の大きな後押しになると考えている。


<<お問い合わせ・申込>>
▶お申込みは、メール・電話・ファックスで下記まで。  申込締切 10/12(木)
特定非営利活動法人 
ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
〒261-0011 千葉市美浜区真砂5-21-12 (NPOクラブ)
TEL 043-303-1688    FAX 043-303-1689
Mail   npo-club@par.odn.ne.jp
URL    http://www.npoclub.com
主催   千葉県      
企画・運営  特定非営利活動法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ

見出し