団体検索
団体一覧

団体一覧

特定非営利活動法人 ウォーターフィットネス協会

特定非営利活動法人 ウォーターフィットネス協会

  • まちづくり
  • 文化・スポーツ・健康
  • 子ども
  • 人権
  • 障がい者
  • 高齢者
  • 環境
  • 外国人

水を利用する様々なスポーツ・フィットネスを多角的に研究し、生涯スポーツ振興に関わる事業を行い、スポーツの楽しさを広く啓発するとともに、誰もがいつでも気軽に様々なスポーツをできる環境を整備し、青少年の健全育成、スポーツ指導者の養成、住民の健康増進をはかり、さらにスポーツを通じて住民の相互コミュニケーションを増進させることによって豊かな市民社会の実現を目指す。また、スポーツが持つ新たな可能性と地域振興に関わる事業を研究実践することを目的とします。

スタンドアップパドルボード(SUP)のアシスタントインストラクター講習やインストラクター試験など水に関わる様々な指導者を育成しております。http://npowf.org/index.php/business/p-fit/pfitat/

SUPとは > http://wowsports.jp/ipc/about-sup

特定非営利活動法人 ピースフィッシュ・ジャパン

特定非営利活動法人 ピースフィッシュ・ジャパン

  • 外国人
  • 市民活動支援
  • 人権
  • 子ども
  • 環境
  • まちづくり
  • 文化・スポーツ・健康

当団体はこれまでの職歴から豊富な知識と多彩な経験ならびに高い技術力をもつ専門家が集まって結成されたもので、日本と世界における第一次産業のコミュニティを様々な角度から支援することを目的としています。太陽光発電の利用を支援するイノベーション事業、農水産物の商品開発を支援するマーケティング事業、第一次産業の次世代の人材育成を支援するコミュニティ支援事業、途上国の開発支援に参加する国際協力プロジェクト事業を行っていきます。

任意団体 ソーシャルコミュニティビジネスグループ幕張

任意団体 ソーシャルコミュニティビジネスグループ幕張

  • 外国人
  • 市民活動支援
  • 文化・スポーツ・健康
  • 人権
  • まちづくり
  • 子ども
  • 障がい者
  • 環境
  • 高齢者

千葉県千葉市内における課題を、ビジネス視点を持って解決する活動を行うこと、またその活動について情報収集・発信、企画・教育支援すること目的とする

任意団体 我孫子自主夜間中学”あびこプラス・ワン”

任意団体 我孫子自主夜間中学”あびこプラス・ワン”

  • 人権
  • 子ども
  • 高齢者
  • 障がい者
  • 外国人
  • まちづくり

自主夜間中学は、義務教育を受けることのできない人たちへの公的な夜間中学の設置を目指す運動から始まりました。それは学習権、人権の保障を求める社会的運動であり、今日も様々な人々の生きる杖となっています。
 そして今日では「学び」が人間の生きる「ちから」であるにもかかわらず、そのことへの阻害や疎外感を生んでいます。そして競争社会の「学び」が子どもの学習観、生きざまを歪め、ストレスとなりさまざまな事件・事故の要因の一つであり、それが大きな経済的格差をも生んでいます。
 「あびこプラス・ワン」は、子どもから障碍者、成人、高齢者、外国人まで、学びと学び直しを必要とする人々に、中学レベルの学習について、個別指導を行い、「自由な」学びの場を用意します。各自が必要な教材を持参することで、授業料は取りません。そして学校や塾では学べない子どもたちが安心して学び、また成人、高齢者が、学び直しにより明日の生きがいを見つける場となることを目指します。
 そのために市内の各所に多くの学び場を用意しますが、スタッフの獲得と生徒・受講者の募集は大きな課題です。市内各所とりわけ6つの駅前に、市民にとって身近な学び場としての教室を立ち上げることを将来の目標としています。

私たちの目的は、学びと、学び直しを求めるさまざまな人々の学習、学びについて、ボランティアとして支援し、共に学ぶことができるような小さな「場」を地域にできるだけ多く作ることです。
それは、学ぶために気楽に立ち寄ることができ、曜日や時間の違う複数の教室でも学ぶことができるならば、多くの人々の目に触れ、だれもが望む“学び”を取り戻す助けとなるのではないかと考えるからです。
子どもたちにとって、学びを求めていくにはさまざまな困難があります。建物の入り口まで来ても、中へは入れない子どもや、周りに人がいると学習に集中できない子もいます。
私たちは、学びから取り残されたような思いの多くの方々と共に学びあいます。学校や塾のように学力の補充に急ぐのではなく、参加した方の思いに添って共に学びます。
子どもから大人まで、年齢や学歴を問わず、ある意味で“大人の学習所”でだれもが立ち寄ることのできる町中の学習空間です。
私たちの「教室」は、小さな空間でテーブルを囲んでスタッフと隣り合わせで学習を行います。
そのような「場」が市内各所に多く必要であり、将来は駅前中心で六ケ所「開講」を目指しています。現在第三教室の開講を目指しています。
そして現在二つの教室を「開校」し運営を行っている。一つは生徒受講生15人、スタッフ18人、もう一つは生徒6人、スタッフ8人が週一回の定例の日にそれぞれ常時集まっており、全体で生徒スタッフ合わせて、45人前後の参加者が二か所で毎週学習を行っている。
 収入は、我孫子市公募補助金9万円および、社協による「共同募金配分金」10万円で合計19万円である。教材は生徒持参であるが、授業料は取っていない。
 支出予算は今年度の場合、会場費二か所で4万円、事務的経費約4万円、交通費(スタッフ用一部経費および事務局用経費)約12万円で、合計約20万円である。

特定非営利活動法人 NPO法人カフェ・バルコニーの家

特定非営利活動法人 NPO法人カフェ・バルコニーの家

  • まちづくり
  • 文化・スポーツ・健康
  • 高齢者
  • 人権
  • 障がい者
  • 外国人

社会の高齢化を見据え、健常者のみならず障害者にも高齢化の問題があります。
高齢者社会において精神障害者が自立していくための仕組み作りに取り組んでいます。具体的には、精神障害者と地域にお住まいの方々とが日々交流できる施設として、地域の茶の間やカフェバルコニー(レストラン)事業を行い、障害者の調理スキルの習得向上、調理師資格受験の支援行うとともに、労賃の確保を考えています。また、レストラン、惣菜の販売、高齢者サロンへの昼食の提供、土壌改良材の製作販売を通じて、就労に向けた訓練を通して、」通所者の自立、工賃の確保を図っています。

任意団体 日本語を母語としない親と子どものための進路ガイダンス実行委員会

任意団体 日本語を母語としない親と子どものための進路ガイダンス実行委員会

  • 外国人
  • 子ども

 当実行委員会は、文字通り「日本語を母語としない親と子どものため」に、千葉県内で高校進学に関する「進路ガイダンス」を開催している任意団体です。運営に多くのボランティアと教員が参加しやすいようにと、個人参加の実行委員会を組織して事業を行っています。
 2002年からこれまでに、約50か所の会場で多言語対応の「進路ガイダンス」を開催し、3千名近い外国につながる子どもと保護者が参加しています。
 参加した親子からは、「受験する学校を決めるのに、とても役に立つ」との声が寄せられていて、ねらい通りの成果を上げてきたと自負しています。
 「進路ガイダンス」は、外国人親子とボランティアを結びつけたり、支援者同士のネットワーク作りにも役立っています。
 この取り組みを進めるにつれ、外国につながる子ども対象の学習支援教室の必要性が明らかになり、以前は少なかった支援教室の数が増えたのもひとつの成果といえます。母国で中学校を卒業していたり、日本で卒業していても進学していない既卒生に対する支援の場としての「多文化フレースクール千葉」設立のきっかけにもなりました。
 また、教員に外国人生徒の現状を伝える学習の機会を提供する場にもなっています。

特定非営利活動法人 世界のともだち

特定非営利活動法人 世界のともだち

  • 外国人
  • 子ども

子育て支援にはファミリーサポートやベビーシッターなど様々な形態があり、選択もできるが、船橋市の場合はファミリーサポートの依頼の9割以上が保育園、幼稚園、放課後ルーム、塾などの送迎となっている。母親の育児不安に寄り添う支援は深刻な場合は保健福祉センターの保健師などのプロが対応するが、そこまで深刻ではない場合や、家の外に出られない母親の場合は一人で悶々としているケースが少なくない。それを放置した場合、虐待につながるケースもないとはいえないので、その前に、母親の気持ちに寄り添う、先輩ママの存在を活かすことは有意義だと考えている。
一緒に子どもの成長を見守っていきましょうという第三者の目と手を得て、地域のみんなが子どもにやさしいまなざしを向けることで、母親も肩の力を抜いて育児を楽しめるようになることを目指します。

特定非営利活動法人 まちアート・夢虫

特定非営利活動法人 まちアート・夢虫

  • 子ども
  • 人権
  • 文化・スポーツ・健康
  • 外国人
  • 市民活動支援
  • まちづくり

プロと市民、大人と子供が同じ場で活動をすることで、それぞれの感覚や思考、創造力など高めながらお互いをより理解し、文化や芸術への造詣を深くし、次世代へ豊かさを手渡していく

特定非営利活動法人 土気NGO (英語名: Breath Sovereignty Movement)

特定非営利活動法人 土気NGO (英語名: Breath Sovereignty Movement)

  • 文化・スポーツ・健康
  • 人権
  • 外国人
  • 環境
  • まちづくり

1. ストリートスポーツを通じて地域を活性化する事業
2. ストリートスポーツコート施設普及事業
3. 地域ファーマーズマーケット支援事業
4. 地域サミット運営事業
5. 若者に開かれた公民館請願事業
6. 地域歴史観光推進事業
7. 地域活動の担い手育成事業
8. グローカル人材育成事業
9. 定常型社会モデル構築事業

特定非営利活動法人 リアス三陸復興協会

特定非営利活動法人 リアス三陸復興協会

  • まちづくり
  • 文化・スポーツ・健康
  • 人権
  • 子ども
  • 障がい者
  • 環境
  • 市民活動支援
  • 高齢者
  • 外国人

当協会の会員は全国健康生活普及会に属している会員が多い。全国健康生活普及会とは昭和52年9月発足、新宿に本社を置く。直接米国カイロプラクティック医師学会及び日本カイロプラクティック連合会より直接技術指導を受けて全国に約4,000支部を置いて健康普及の活動を駆使している団体である
技術駆使とはカイロプラクティックを中心に、体操法、オステオパシー技術を組み合わせ、相手の年齢症状別に合わせて施術し、相手が楽になる事を第一主義とする
また、技術だけでなく健康になる為の運動療法、食事療法、物理療法とを交えた総合指導法をプラスし真の健康を提供していく
被災地の方に直接身体を癒すことができ、今後の健康維持の為、健康管理士よる指導ができること

23件中1~10件を表示