団体検索
高齢者

高齢化率の推移

急速に進む高齢化

千葉県の総人口は、1995年では583万8千人、2011年の627万7千人をピークに減少、2015年には625万4千人とゆるやかに減少しています。一方、高齢化率は1995年では11.4%、2015年には24.7%と急速に高くなっています。
特に、安房、夷隅地域の高齢化率は、南房総市が43.1%、御宿町44.7%といずれも高く、若年層の移住、定住に向けての取組みが積極的に進められています。
浦安市、印西市、市川市といった都市部の高齢化率は、他のエリアに比べると低くなっていますが、高齢者人口は多く、急速に高齢化が進む状況にあっては、福祉的なサービスの低下が懸念されています。

参考資料
千葉県ホームページ年齢別・町丁字別人口の結果
http://www.pref.chiba.lg.jp/koufuku/toukeidata/kourei-jinkou/chouchouaza.html