団体検索
  • HOME
  • 課題一覧
  • 高齢化率の高い南総エリア、一人暮らし高齢者率の高い都市部
高齢者

高齢化率の高い南総エリア、一人暮らし高齢者率の高い都市部

全国3位のスピードで進む高齢化

千葉県の平成22年の高齢化率は21.5%、全国41位で、現在は他県と比べて若いといえますが、今後の10年間を視野に入れた場合、全国3位のスピードで高齢化が進むと予測されています。その結果、団塊の世代(昭和22年から昭和24年に生まれた世代)が高齢期を迎える平成27年には、65歳以上人口は、平成17年に比べて約50%の急増を示し、千葉県民の4人に1人と予測されています。

参考資料
千葉県健康福祉部高齢者福祉課ホームページ
http://www.pref.chiba.lg.jp/koufuku/toukeidata/kourei-jinkou/index.html